ジャマイカ旅行モンテゴベイ  アップタウン地域写真案内 
CORAL GARDEN & IRON SHORE 
カリブ海が広がる海沿いの ジャマイカ モンテゴベイのアップタウン周辺案内
ジャマイカ モンテゴベイのアフリカンシンボルのアップタウン・ゲストハウスから周辺のコーラルガーデン地区とアイアンショー地区をご案内しています。

 簡易地図(クリックで拡大)
Google Map 地図

【ポリスステーション】
ゲストハウスから徒歩約5〜6分。モンテゴベイとオチョリオスを結ぶメイン道路の角のポリス・ステーション。
ブルーと白が目印です。
迷ったら、「コーラル・ガーデン・ポリス・ステーションは?」と尋ねて下さい。)
ダウンタウン(海に向かって左方面)に行くタクシーはこの辺から拾えます。
近年メイン道路が拡大されたので、道路を渡るときは車に気をつけてください。


【海岸線の砂浜】
メイン道路沿いの眺めです。カリブ海が美しい!
狭いけれど、砂浜あります。ビーチではないので浅瀬でリーフ藻が多く泳ぐ事は難しいですが、
足をつけたり、ちょっとゆったりできる良い感じのスポットです。
車の往来の激しいメイン道路ですが、海に近付けばまるで嘘のようにゆったりした景色です。
メイン道路の交通量が多いため、渡るときは注意ください。
道路を渡れば、レストランやスーパーマーケットがあるので大変便利!


レストラン・ショップモール
ジャークレストランのScotie`sの並びにあるショップ・モール。
海岸線に出てすぐ右にあります。
レストラン、軽食スナック(パティ、ケーキ)ショップ、スーパーマーケット、プールバー、
服飾店、お土産ショップ、アイスクリームショップが並んで便利なスポット。
夜も賑やか。この辺はWifiがつながります。


【ジャークレストラン】
メイン道路に出てポリスステーションの角を海に向かって右手に折れてすぐ。
ガイドブックにも案内されている有名ジャーク・レストランの「SCOTCHE‘S」
スコッチズは最近キングストンやオチョリオスにも支店ができましたが、こちらが老舗の本店。
ボンティ・キラーをはじめ、多くのレゲエアーチストがモンテゴベイに来たら立ち寄るお気に入りジャーク・スポット。

チキンをはじめ、ポーク、ビーフ、フィシュなどのジャーク料理が楽しめます。
ヤムいもを炭火で焼いたロースト・ヤムや、ほんのり甘い揚げドーナッツのようなフェスティバル、
すったカッサバをカリッと揚げたもっちりしたバミー等、ジャマイカ料理の定番の添えつけもジャークと一緒にお試しください。




【スーパーマーケット】
SCOTCHIE‘Sを過ぎてすぐ、メイン道路のガソリンスダンド角から右に入るとある
PARKWAY(パークウェイ) スーパーマーケット。
カード支払い可能。(身分証明書必要)
パティー(牛肉ミンチのパイ風菓子パン)もあります。
お持ち帰りのランチメニューもあり便利。
カレーチキン、ジャークチキン、フライドチキン、オックステール等と、赤豆とココナッツミルクで炊いたライスアンドピース。
まず、料理をもらってお会計はレジで。
醤油、豆腐、そうめんみたいな中国の乾麺、他チャイニーズの食材など充実してあります。
長期滞在で日本っぽい味が恋しくなったら、中華食材で多少しのげるかも。。。

*ガソリンスタンドにも売店があり、夜遅い時間までちょとしたドリンクやお菓子類、生活品など販売しています。
パークウェイ・スーパーマーケットには、ケーキショップがあり、ジャマイカの焼き菓子など豊富。


【ベジタリアン・ヘルスフード&ジュース・バー】
パークウェイ・スーパーマーケット横のヘルス・フード・レストランIsland Juice。
100%キャロットジュース、フレッシュ・フルーツジュース、スムージーなどジュース類が充実。
豆乳シェイク(牛乳もあり)はめちゃめちゃ美味しい!おススメ。

玄米、豆腐、ベジタブルシチュー、サラダのランチメニューJ$300〜500。
健康に気遣ったメニュー。
ベジタブルピザや、ツナ・サンドイッチなどのメニューもあり。



【ホリデー・イン・ホテル】
メイン道路に戻ると、海側に大型リゾートホテル、Holyday Inn。
こちらはオール・インクルーシブです。


【ホリデーイン・ショッピング・ビレッジ】
ホリデーインホテルからメイン道路を挟んで向かい側にあるHolyday Inn Shopping Village。
広い敷地に数々のお土産ショップが並んでいます。
メイン道路沿いの脇にはジャマイカ手作りの民芸品ショップが並ぶクラフトマーケットもあります。
ここまではゲストハウスから徒歩圏内です

ショッピング・ヴィレッジには、木彫りばかり扱うお店や、ジャマイカやハイチの絵画を扱うお店もあります。
両替商が入ったショップもありますのでUSドルからジャマイカドルに両替はここでできます。(要ID)
ショップでのお土産は、米ドルで支払ったほうがお得。
カードが使えるお店もありますので、お店ごとにお尋ねください。
(手作りのクラフトマーケットは現金のみで)



【ハーフムーンホテル】
メイン道路をそのまま(オチョリオス方面)車ですこし行くと、最高級のオールインクルーシブ・ホテルで有名なハーフムーン(Half Moon)ホテル。
日本からもこちらで結婚式を あげられる方多いですね

【ハーフムーン・ショッピング・ヴィレッジ】
ハーフムーンホテルからもう少し先には、ハーフムーン・ショッピング・ビレッジがあり、、
郵便局、銀行、病院など入っています。
銀行や郵便局はダウンタウンよりもすいているので、用件が早く済みます。
(タクシー必要)
具合が悪くなったときは、ここにある病院へ。設備が大変整っていて安心できます。



【カリブルー・ホテル】
ポリスステーションを海岸に向かって左手に行くと、海岸沿いにあるSymbolの親戚経営の【カリブルー・ホテル】があります。
ポリスステーションから徒歩3〜4分くらい。
こちらのプライベートプールはそこのバーでドリンクを購入すれば【無料】で使用できます。
海に面したプールの眺めは最高にゆったりと過ごせそうです。オープン・バーもあります。
まず、シンボルかスタッフに「カリブルーのプール」をリクエストして案内紹介してもらって下さい。
「カリ・ブルー」では、ウォーター・アミューズメント(有料)も充実しています。
スキューバダイビングもこちらで受け付けていますので、スキューバ・ダイビング好きな方は、
ゲストハウスからいつでも歩いて行けます。
初心者コースあり。

「カリブルー」には、グラス・ボトム・ボートもあり、ちょっと沖合に出てシュノーケリングも楽しめます。
(ボート料金有料)
ボートの下がガラス張りになっていて、海の中の様子が見れるボートです。
フィッシング・ボートのチャーターもあり、本格的なフィッシングも可能です。(有料)


IRON SHOREアイアン・ショー地区
Coral Gardenと隣接したMontego Bayの高級住宅街。Down Townから乗り合い(Rute Taxi)で
帰ってこられる場合、メイン道路から、こちらのIron Shoreに入り、家々に乗客を降ろして行き、
ポリスステーションから、メイン道路に戻る場合が多いですので周囲を注意して見ていてください。
近年、メイン道路拡大でアイアン・ショー地区に広いショッピング・ビレッジが建設されました。
ガソリンスタンドもメイン道路に2件あり、24時間ショップが開いています。
ゲストハウスからは海岸沿いのメイン道路から乗合のルート・タクシーで来れます。

【ブルーダイヤモンド・ショッピングモール】
お土産ショップやスーパーマーケット、薬局、コインランドリーやドライクリーニングなどが入ったブルーの建物BLUE DIAMOND。

ファーストフードのバーガー・キングは夜10時まで。お持ち帰りもできます。

24時間利用できるATMマシーン。
カードキャッシングもスムースにできて便利。
2つあるマシーンのうちのひとつはUSドルでキャッシングも可能。
赤いテントのSCOTIA BANKのATMマシン引き出し料金が値上がりJ$560(600円近く!!)します。

ダウンタウンなど頻繁に利用されるATMは壊れている場合が時々あり、ジャマイカドルしか出てきません。
US$が欲しい時は、SCOTIA BANKしかありません。
US$が出るのは、ここかビーチ街(Bottom Road)のATMが出ます。

Hotel & Guest Houseのページに戻る    African Symbol目次ページへ